ベース弦の張替え

今日はベースの弦の張替え方法です。

まぁ諸説いろいろありますが、これはナーオー式ということで

先ずは弦を外しますが、

弦を十分緩めたら、ブリッジの根元の方でカットします✂️

指板をレモンオイルで、ありがとうって言いながら拭きます

Attachment.png

弦をはります。

まずはボディに気をつけて、

ブリッジからボールエンドが完全にブリッジにあたるまで通します。

ポストに巻くのは2~3巻くらいで考えてます。

まずポストを全部まっすぐにして、

弦を通し、張りたいポストの2つ先の真ん中くらい(10cm)を長さの目安にしてます。

その部分を指でつまみ、張りたいポストのところまで持ってきて、ポストを利用して折り曲げます。(写真撮り忘れ)

折り曲げたあとの余弦は、2cmくらいでカットします

Attachment_1.png

折り曲げた部分をポストの穴に差し込み、

ポストと弦にたるみが出ないよう押さえながら

下方向へ巻いていきます

ギターよりは楽です❣️

Attachment_2.png

後の弦も同様に張っていきます。

1弦2弦は9cmくらいでも良いですが、

少しテンションを稼ぎたいので、4,3と同様に10cmで曲げてます

あとはチューニングをして、弦高を確認して、

更にオクターブを確認して❣️

Attachment_3.png

完成

ナーオーより

Comments are closed.